若気のいたり

宅録3人組ザ・ブレーメンのメンバーによる交換日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タケシ日記~サンダル履きの足指に見惚れた~

スピッツ『フェイクファー』

1998年(?!)発売のスピッツ8枚目のアルバム。
連休に実家から引っ張り出してきて、今日の出張での道中で聞いていました。
前作が『インディゴ地平線』で、次作が『隼』っていう流れでのアルバムです。
とまぁスピッツ好きな人しかわからない感じですが、スピッツがちょっとサウンドで味を出そうとしていた時期と言えなくもない、そんな時期です。
『インディゴ』はオールドロック、『隼』はハードロックという結構わかりやすいカラーだものね。

この『フェイクファー』に入っているシングル曲は『スカーレット』、『運命の人』、『冷たい頬』、そんでシングルカットの『楓』。
それから『運命の人』のカップリングの『仲良し』、『冷たい頬』のカップリングの『謝々!』(ちなみに『スカーレット』のカップリングは『うめぼし』のライブver、『楓』のカップリングは『スピカ』でしたねぇ、懐かしい)まで入っているアルバムで、要は結構当時リアルタイムで聞いていたファンからすると、知っている曲ばかり入っているアルバムでちょっと物足りないかなぁ、、、、っていう印象でした。
だからそんなことを忘れて聞いていた今日、このアルバムを聞いているとまったく別の印象を受けました。
ポップでロックなアルバムを狙ったアルバムだったと思うんです、今改めて聞くと。
でもこのアルバムはまとまりがあるアルバムかと言われると、俺はないと思います。
曲単体の良さが際立っている、際立ちすぎるくらい際立っているアルバムで、だからリアルタイムで聞いていたときには知っている曲が良いのはわかっているからちょっと物足りなかったんでしょう。

特に俺はもう『仲良し』っていう曲が本当に好きで好きで、スピッツで3曲選べと言われればこれはどうしても入れさせて欲しいと誰にお願いするわけでもないんだけど入れちゃうと思うくらい好きで、カズに昔作った俺編集のテープとかにもうわかったから今度からは入れないでくれと言われるまで入れ続けたくらい好きで、もう色んな過去の恋愛から今の恋愛までひっくるめてこの曲を聞くと頭の中ぐるぐるするくらい好きな曲なんです。
別に歌詞のまんまのような恋愛をしてきたわけでもないんだけど、どうしてかこの曲だけは俺の心をいつも揺さぶります。
これだけは分析のしようがないくらいどうしてだかわからないんだけど、きっとこの歌の俺のポイントは“あれは恋だった”っていう一節だと俺は思うんです。
どこか達観している恋愛の見方というか、なんというか。
なんか考えるとちょっと悲しくなってくるのでもう止めますけど、そのくらいこの『仲良し』って歌は素晴らしいんです。

だから、アルバムトータルでこの作品はどうだ、とか俺は思っていないんでしょうね。
かなりの名曲たちが入っているアルバム、という感じで。
だって『スカーレット』、『冷たい頬』とか普通に入ってるアルバムってやっぱり凄いよね。
スピッツ入門盤としてお勧めしたいのは『ハチミツ』『さざなみCD』か、この『フェイクファー』だと俺は思うもの。
名盤だなぁ、ってことを今日思いましたよ、っていう日記でした。
浜松遠かった。。。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/26(月) 23:59:27|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タケシ日記~先生あなたが言いたいこと本当は僕わかってたんです~ | ホーム | タケシ日記~人生とは願いだ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://broccoli2004jp.blog55.fc2.com/tb.php/98-81365578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ザ・ブレーメン

Author:ザ・ブレーメン
2000年生まれの宅録3人組です。
ほとんどメンバー間で喧嘩もなく無事6年目に突入しました。
『ブレーメンの隠れ家』というHPでマイペースに活動しています。
この「若気のいたり」ではメンバー3人が日々のあんなことやそんなことを書いていきます。
「旧・若気のいたり」はコチラ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。