若気のいたり

宅録3人組ザ・ブレーメンのメンバーによる交換日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タケシ日記~人生とは願いだ~

この間チャップリンの『ライムライト』を見ました。
ずっと前にコモリくんも日記に書いていた気がしたりしなかったりするけど、本当に素敵な映画でした。
映画っていうのは(映画に限らないんだけども)本当に監督のエゴそのものであり、監督が言いたいことや表現したいことの塊であり、良い映画というのはそれがストレートに嫌味なく見る側に伝わってくるものです。
『ライムライト』は本当にそんな映画で、チャップリンの伝えたいことが濃度濃く詰まっていて、1秒だって無駄な時間はないんだぞという気迫が感じられました。

俺はこの映画を見て、どうして人生とはこんなにも楽に送れそうで送れないものなんだろうと思いました。
年老いた自分に向かって「あなたを愛している」という若い女性、色んな理由があってそれは受け入れない男。
もうね、どちらも正しいんですよ。
そしてどちらの行動もとても優しい心から来ているんです。

この映画の素晴らしいところは、登場人物にはその人の人生という過去があり、それがこの映画の中できちんと表現されているところだと思います。
「人生とは願いだよ。意味を求めることじゃない」と自殺を試みた若い娘に優しく説く、ハンサムな初老の男が背負っている今までの人生の重みが、きちんと丁寧に描かれているところだと思います。
果たして本当に彼は心からそう思っているのか?
彼はその言葉に恥じない生き方をしてきたか、そして残りの人生をそういう風に送れるのか?

この映画はこの映画の監督であるチャップリンの人生そのものが詰まった映画なんでしょう。
この映画で彼が出した結論は、全てが上手くいったわけではないけど、がんばってきたんだと思う、という結論だったような気がします。
そして、それはとても美しいことなんだよ、と優しく見ている人に教える映画でした。
素晴らしすぎる映画だ。
また見よう。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/22(木) 00:13:01|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タケシ日記~サンダル履きの足指に見惚れた~ | ホーム | タケシ日記~ブルーブルーホワイトブルー~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://broccoli2004jp.blog55.fc2.com/tb.php/97-bad5910a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ザ・ブレーメン

Author:ザ・ブレーメン
2000年生まれの宅録3人組です。
ほとんどメンバー間で喧嘩もなく無事6年目に突入しました。
『ブレーメンの隠れ家』というHPでマイペースに活動しています。
この「若気のいたり」ではメンバー3人が日々のあんなことやそんなことを書いていきます。
「旧・若気のいたり」はコチラ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。