若気のいたり

宅録3人組ザ・ブレーメンのメンバーによる交換日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タケシ日記~サイケデリック後遺症~

金八が戻ってくる。

何もいわずに↓↓↓をクリックして欲しい。
話はそれからだ。

http://www.tbs.co.jp/kinpachi/

俺たちのこのサイケデリックな毎日にはやっぱり金八が必要なのか。
このHP内の第1話のあらすじなんかを見て、あまりに金八的な物語始まりっぷりがもはや頼もしく思えてならないんだ。
一周してビートルズが凄いと感じるように、二周してもやっぱりビートルズは凄いように、もはや俺の全ての定点、原点、基準になってしまうのか。
まだ何もわからない、今回の金八。
でも俺は今日すでに『きんぱち』で『金八』が変換されるように辞書登録を済ませてしまった。
そんな先走りすぎる俺の過度な期待をどうしてくれるんだ。

思えば前回の金八は凄かった。
全てがロックンローだったと言っても過言ではないだろう。
ちょっと昔の日記から当時の金八祭の狂騒っぷりを感じて欲しい。
ちなみに当時23才、結構立派な大人だ。

2004年11月16日タケシ日記
どうも世の中は「是・金八」的な人と「非・金八」的な人に分けられる気がする。
しかも「非・金八」的な人はどうも女性が多い気がする。
どこかの街の片隅で「ワタシ昨日の金八見逃しちゃって誰かビデオ撮ってないかしら?」なんて想像し難い。
もしかしたら金八を見ていることが恥ずかしいことだからあえて街中で言っていないだけかもしれないけど。
その気持ちはわかります。

しかし僕は(あえて僕で)「非・金八」的な人に言いたい。
こんなに面白いドラマはないぞと。
特に今回の金八はロックだ。
挫折・焦燥・愛。
パンクロックではなくハードロックだ。
血管がぶ千切れるまでギターソロを延々と続ける感じだ。
これが面白くないわけない。

それでは最後に海援隊の歌からみなさんに捧げる歌の紹介をして今日はお別れです。


人として人に出会い、
人として人に迷い、
人として人に傷つき、
人として人と別れて、
それでも
人しか
愛せない
それでも
人しか
愛せない


結論:すげぇうざい。

あぁ、見てしまうのかな、俺。
絶対見てしまうな、俺。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/09(火) 21:29:06|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タケシ日記~小さなことが 大きな光になってくように~ | ホーム | タケシ日記~僕らはひとつになるのか~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://broccoli2004jp.blog55.fc2.com/tb.php/87-9b9226f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ザ・ブレーメン

Author:ザ・ブレーメン
2000年生まれの宅録3人組です。
ほとんどメンバー間で喧嘩もなく無事6年目に突入しました。
『ブレーメンの隠れ家』というHPでマイペースに活動しています。
この「若気のいたり」ではメンバー3人が日々のあんなことやそんなことを書いていきます。
「旧・若気のいたり」はコチラ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。