FC2ブログ

若気のいたり

宅録3人組ザ・ブレーメンのメンバーによる交換日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タケシ日記~チェーンソー 冴えまくる刃~

歓送迎会シーズンです。
4月は毎週1・2回ペースで飲み会です。
新人のときは全然楽しみじゃなかったけど、なんとなく自分の居場所を見つけ、というかあまり気を使わなくても楽しめるっていう感じです。

で、先週の金曜日も飲み会だったんですよ。
駅前のそこそこ美味しい居酒屋でグループの気心が知れた人たちと12時過ぎまで飲んで、帰宅して、そこにはまず最初の絶望が待っていたわけで。
帰って寮の自分の部屋に着いてドアノブを回すと、鍵が掛かっている。
それがどうしたと思うでしょうけど、自慢じゃないですけど俺は寮の自分の部屋に鍵をかけないで出かけることが多いんです。
その日もまさにそんな日で、俺はその日は確実に鍵をかけないで出かけたっていう記憶がありました。
パニック。



鍵の掛かった部屋のドア

部屋の中の俺の部屋の鍵

っていう物凄いわかりやすい所謂『インキー』という現象。
俺が欲しいものは俺の部屋にあり、でもそこに通じるドアは何故か掛けたはずのない鍵が掛かっており、そのドアを開けるべき俺の部屋の鍵はその開かないドアの向こう側にある。
まるでグレイプバインのメロウな名曲の比喩みたいな状況がまさにこの俺に。

深夜12時を回っていて、でも俺は自分の落ち着くべき場所のマイルームに入ることができずにいて、この状況を作ったと考えられるただひとつのことは、「寮の管理人(住み込み)が何故だかはわからないが俺の部屋のドアの鍵を無断で掛けた」ということで。
何か悪いことをしただろうか、これは俺に対する何かの警告なのか、俺の落ち度ってなんだ、と廊下にへたり込んでしばらく考えて、たどり着いた結論は、『あの野郎(管理人)ただじゃおかない』ということでした。
深夜だろうが関係ない。
叩き起こしてスペアキーを貰って俺は部屋に入り、そして寝る。

しかし管理人、1枚上手で、すでに寮から姿を消していました。
いつもの管理人の軽トラはすでになく、響くのは管理人の部屋のドアを叩く俺のノックの音、「すみません(泣)」という声だけ。
あの野郎、新築中の家に行きやがった=日曜夜まで帰って来ない。
望が絶たれると書いて『絶望』。
俺はタウンページを探し出し、深夜料金込みで結構な値段のする業者を電話で呼び、結構な値段のお金を支払い、『ファックだ、本当に』という気持ちでなんとか布団に入ったのが深夜の3時。



そして、今日。
今日も壮行会があり、夜11時くらいに帰宅しました。
寮の部屋の前に立ち、ドアを開こうとした俺は気付きました。
「何か大事なものが決定的になくなっている」
一瞬、人間って理解できないものなんです。
何だかはよくわからないけど、何かが決定的にない。
それはなくてはならないもので、あって当たり前で、しかしそれは今ないという状況下で、何がなんだかわからなくなるのです。

俺の部屋のドアから、ドアノブがごっそり、それはもうごっそりなくなっていました。

あったものを取ったからなくなった、そんな当たり前のこと。
でもね、俺、今日は笑っちゃったよ。
だって、開くもん、押せば。
今の俺の部屋のドアは、ちょっと普通のものより質量があるカーテン的な存在になっています。
何ひとつ俺のことを廊下から遮断していないような状況です。

日曜の夜、金曜日に起こったことを説明し、どうやらなんか点検の際に掛けてはいけない俺のドアの鍵を何かの誤りで掛けてしまったということがわかりました。
「何かい?ってことは俺の部屋に無断で入ったのかい?」ってことも頭を過ぎりましたが、金は払ってくれるというし、恐らく鍵を開けるときに業者が誤って壊してしまって鍵を掛けることができなくなった俺の部屋のドアの鍵も直してくれるということになっていました。
その結果として、今日の深夜12時30分現在、俺の部屋のドアにはドアノブがない、というミラクルな状況が生まれました。

色々思うことはあります。
何故、途中で修理を止めたのか。
何故、この状況でひとまず今日のところはOKという判断を下したのか。
何故、俺を今プライバシー的なものがない状況にしてしまったのか。
何故、何故だろう。
本当にわからない。
もちろん何の説明もない。


今日はみなさんに、今の俺の心境を忠実に表現するこんなポエムをお送りしてこの日記を終わりたいと思います。


ロード by虎舞竜

なんでもないようなことが
幸せだったと思う
なんでもない夜のこと
二度とは戻れない夜



明日は戦争だ。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/24(火) 00:51:34|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タケシ日記~しっかり覚えよう~ | ホーム | タケシ日記~TOGETHERしよう~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://broccoli2004jp.blog55.fc2.com/tb.php/68-966c713a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ザ・ブレーメン

Author:ザ・ブレーメン
2000年生まれの宅録3人組です。
ほとんどメンバー間で喧嘩もなく無事6年目に突入しました。
『ブレーメンの隠れ家』というHPでマイペースに活動しています。
この「若気のいたり」ではメンバー3人が日々のあんなことやそんなことを書いていきます。
「旧・若気のいたり」はコチラ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。