FC2ブログ

若気のいたり

宅録3人組ザ・ブレーメンのメンバーによる交換日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タケシ日記~永遠でありますように~

週末、実家に帰っておりました。
実家では引越しの相談やら準備やら数年ぶりに従妹と再会やら、結構ドタバタしておりました。
もうあの子が20歳ってねぇ、と気持ちはおじちゃんです。
困るんだがね、これはクセだから治らないんだ。

さて実家に帰ったらなつかしのマンガ三昧と決めている俺ですが、今回もたくさん見てまいりました。
『ハチミツとクローバー(新潟でも最近アニメもやってるそうですね?)』を読んでキュンキュンしたり、村上かつらさんの短編集を読んで久しぶりにかなり凹まされたり。
日常を丁寧に描いてドラマが進められるというのはどちらも共通していますが、もう村上さんなんてのは心えぐるえぐる。
昔、BUZZという雑誌に“村上かつらは、高潔な男子か、下世話な女子か"というマンガ評をやっていて、もう俺は全然後者に一票入れたいと思いましたよ、ええ。
ぽっかり穴が開いちまった。



最近、人が全員幸せになるためにはどうしたらいいのだろうか、ってもう自分の手に余ることを考えていました。
いや、そういう歌詞を考えていたからなんですけどね。
そこで思い出したのが、ひとつの幸せの方法論としてかなり俺が衝撃を受けた歌詞が中村くんの『永遠なるもの』だったな、と。
誰もが幸せになるために、みんなあとほんの少し博愛の気持ちを持ってみたらどうだろう、って、あれです。
そしてもうひとつ思い出したのが、最近読んだ『プラネテス』です。
「愛しているのよ、何もかも」と泣きじゃくるシーンがとっても心に残っています。
どんな人も、重タール漬けガイでもなんでも、何もかもを愛せばいい。
それはとても素敵なことだなって思いました。

でも、俺が中村くんのアルバムで一番好きなのはやっぱり『ERA』なんです。
全ての人に怒りに怒っていた中村くんのアルバム。
優しくない中村くん、導かない中村くん。
どんなに素敵なことを考え付いても、そのメッセージを誰もが受け取るわけじゃないんだ、と。
ここが出発点なんだと俺は思うのです。
だったらみんな死ねよ、と中村くんは恐らくそこまでいっちゃったんだと思うんですけど。
その出発点から何かできないかな、と今考えてるところです。
とりあえず、今は『永遠の中』という曲をなんとかしたい。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/06(月) 17:17:26|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おとといのこと カズ日記 | ホーム | 温泉卵の作り方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://broccoli2004jp.blog55.fc2.com/tb.php/6-1f6563eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ザ・ブレーメン

Author:ザ・ブレーメン
2000年生まれの宅録3人組です。
ほとんどメンバー間で喧嘩もなく無事6年目に突入しました。
『ブレーメンの隠れ家』というHPでマイペースに活動しています。
この「若気のいたり」ではメンバー3人が日々のあんなことやそんなことを書いていきます。
「旧・若気のいたり」はコチラ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。