若気のいたり

宅録3人組ザ・ブレーメンのメンバーによる交換日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タケシ日記~ダーリンダーリン~

ミスチルの『しるし』がとっても良い曲すぎてそれしか聴いてない。
終わったら巻き戻しボタン、巻き戻しボタン、それの繰り返し。
本当は武田鉄矢の『初恋のいた場所(金八の主題歌)』なんかも間に聞いてみたりしたけど、結構良い歌だったけど、なんかでもやっぱり歌詞わからなかったけど、それはこの際考えないことにしようとおもってるんだ。
この『しるし』は“血管がぶちぎれるくらいの名曲”ってこの間言ったのは本当なんです。
いくつも書きたいことがあって、金沢に行ったこととか、兄の結婚式のこととか、もう本当に心が重いとか、たくさん書きたいんだけど、とりあえずは『しるし』。


『しるし』の歌詞で、

“共に生きれない日が来たって どうせ愛してしまうと思うんだ”

という一節があります。
夜の駅のホームでiPodに入れたこの曲を初めて聞いて、この歌詞を聴いたとき、俺は震えました。
うずくまってしまいました。
こんなことをこんなに短く歌詞で表現されたらどうしたらいいんだと。
もう物理的なダメージとして受け取ってしまいました。
愛情とは呪いなんだ、って言われた気持ちになって途方に暮れてしまいました。
誰かを愛するというのはなんて恐ろしいんだと。
これは“愛することの素晴らしさ”とか“愛することの温かさ”を表現する歌ではなくて“人間の愛情そのもの”を表現した歌だと思うんです。
渾身の力を振り絞って、血管がぶちぎれるくらい“ダーリン ダーリン”と相手に叫んで。
“愛情そのもの”だから、もう聞いたこっちがそれを受け取って料理するしかない。
ヒントはあるけど、答えはない。答えを導くための歌ではないんです。
愛情の重みを相手に与えて、これを持っていきなさい、と渡すための歌。

こんなことできるのもう日本にはミスチルしかいないですよ。
横綱強すぎるよ。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/26(日) 22:54:28|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第5回オールナイトスッポン! | ホーム | タケシ日記~どうせ愛してしまうと思うんだ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://broccoli2004jp.blog55.fc2.com/tb.php/46-f45febfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ザ・ブレーメン

Author:ザ・ブレーメン
2000年生まれの宅録3人組です。
ほとんどメンバー間で喧嘩もなく無事6年目に突入しました。
『ブレーメンの隠れ家』というHPでマイペースに活動しています。
この「若気のいたり」ではメンバー3人が日々のあんなことやそんなことを書いていきます。
「旧・若気のいたり」はコチラ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。