若気のいたり

宅録3人組ザ・ブレーメンのメンバーによる交換日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タケシ日記~陽はまた昇る~

今日の昼間にTVでやっていた映画『陽はまた昇る(http://www.toei.co.jp/hiwamatanoboru/)』を見ました。
VictorVHSの開発の映画なんですけど、まぁ見ててなんか引き込まれて、技術屋の端くれとして非常に胸にグッとくるものがありました。
要はプロジェクトX的な映画なんですけど、西田敏行の演技がもう魅せる魅せる。
やっぱり技術屋さんは1歩1歩ずつ前に進むしかないんですね。

よしもとばななさんの『デッドエンドの思いで』という短編集を読みました。
よしもとばななの本を読むのは初めてでしたが、ううん、なるほどなるほどと読んでおりました。
“切ない恋のお話”ということでまとめられた短編集で、幽霊と暮らす男の人の話、ある日突然殺されかけた女性の話、などなどがあったわけですが、この『ある日突然殺されかけた女性の話』がとてもとても良かったです。
ある日、毒入りのカレーを食べさせられて強制的に生と死について深く考えさせられます。
そして、ここにある現実が“(結構な確率で)違ったかもしれなかった現実”であることを知ります。
ラストシーン、夢の中で“(結構な確率で)違ったかもしれなかった現実”を一人思って泣くシーンはもう素晴らしかった。
人間の温かさとはこういったものだ、といった感じでした。
あれだね、きちんと前の作品も読まなきゃだね。

あああれだ、鍋、鍋食べたい。
日本酒2,3本買ってさ、部屋にぎゅうぎゅうになりながら、ビールと日本酒飲んで、下ネタと真面目な話が8:2くらいの割合の会話がしたい。
やっぱりいくつになっても冬が好きです。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/12(日) 22:52:16|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タケシ日記~歴史の裏側~ | ホーム | タケシ日記~ぶわぁと書いた、久々に~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://broccoli2004jp.blog55.fc2.com/tb.php/43-072a40d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ザ・ブレーメン

Author:ザ・ブレーメン
2000年生まれの宅録3人組です。
ほとんどメンバー間で喧嘩もなく無事6年目に突入しました。
『ブレーメンの隠れ家』というHPでマイペースに活動しています。
この「若気のいたり」ではメンバー3人が日々のあんなことやそんなことを書いていきます。
「旧・若気のいたり」はコチラ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。