若気のいたり

宅録3人組ザ・ブレーメンのメンバーによる交換日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タケシ日記~翌日~

syrup16gが解散します。
来年新しいフルアルバムを出して、3月1日に日本武道館で最後のライブをして、そのあと解散。

できるだけ正確に今の俺の感情を表現しようとすると、あぁそうだよなそうなんだよな、っていう感じで、もうこの世の終わりだとか、これからどうしていいかわからないとか、そういった感じにはなっていないです。
ショックだとか、怒りに似た気持ちはあるにはあるけど、それも俺が言ったところでどうしようもないしな、と思います。
大好きなバンドで、本当に大学の2,3年生のときから聞き続けてきたバンドで、本当に何度もシロップの歌を聞いて救われたし、俺の大事な思い出のいくつかのシーンにシロップのいくつかの曲たちが密接に結びついていて、それはきっとこれから俺が生きている限りずっとそうなんだろうなと思います。
でも、俺の今の感情は、結構感傷的にはならず、普通の生活を送っています。

シロップの歌は、きっとこういう気持ちの歌です。
本当に好きなものや人がいなくなったときに、俺はきっと気が狂えないだろう、きっと死を選ばないだろう、きっと何ごともなかったように生活できてしまうだろう、という歌です。
それはきっと俺の心の中の何か大事な部分が本当はもうなくなってしまっていて、それはきっと取り返しのつかないことだし、それは今まで生きてきた過程の中で仕方のないことだと思うし、こんなに悲しいことなのに俺は結構タフに生きてしまえる、それはとても醜いし人間として終わっている気がする、という歌なんだと俺は思っていて、実際そういうことを表現したバンドだったと思います。
これって本当に俺は凄い表現だったと思います。
ここまでリアルに人間の喪失感を表現する人は本当に稀有な存在だと俺は思うんです。

「もうこれ以上迷惑はかけれないから」という解散の理由も俺はとてもシロップらしい理由だと思います。
きっと色んな葛藤や願いがあったんだろうなと思うし、それが随分前から今まで続いてきたんだな、と俺は愚考します。
ネット上の色んなこの解散に対する声で、一番俺が共感するのは、頼むから五十嵐よ何をしていてもいいから生きていてくれ、っていう声で、俺も本当に心からそう願います。
3月1日、見にいけたらいいな。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/12(水) 23:24:48|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<タケシ日記~さよならミュージック~ | ホーム | タケシ日記~先生あなたが言いたいこと本当は僕わかってたんです~>>

コメント

解散。
結構ショックだ。
いろんな憤りはあるけど、ね、仕方がないのだね。
Reborn馬鹿売れしろよってね、心底願ったもの。
シングルカットにしてさ。

あんなに身近に感じたというか、共感しまくったり、勝手に俺の味方だって思えたバンドってのもそう無い気がするよ。
シロップ聞くと、落ち込むなんて言うなよ、って何度思ったか。

ああ、五十嵐。

武道館、いきてぇ。

  1. 2007/12/15(土) 13:00:20 |
  2. URL |
  3. コモリ@福井 #-
  4. [ 編集]

解散だよ、コモリくん、どうしよう。
なんかシロップの曲今さらまた色々聞きまくってるけど、もうどれもこれも俺のことなんじゃないかって思えてくるし、翌日のPV見たらまたもうどうしようもなく切なくなるし。
武道館お互い行けたらいいね。
とりあえずチケットなんとか取ってみるよ。
  1. 2007/12/15(土) 23:28:13 |
  2. URL |
  3. タケシ。 #-
  4. [ 編集]

ショックですね。

ライブに行きたいです。
チケットとれますように。。。

あまりの喪失感に。勢いで投稿しちゃいます
  1. 2008/01/06(日) 20:54:34 |
  2. URL |
  3. y #-
  4. [ 編集]

>yさん

解散が決まってからの色んな人のリアクションを見ていると、色んな人のいろんなシロップとの何年かの付き合いがいかに特殊なものだったかってのがとても現れていて、やはり特別なバンドだったんだなって思います。
お互い武道館行けたらいいですね。
最後のアルバムももうそろそろ。
  1. 2008/01/07(月) 00:24:14 |
  2. URL |
  3. タケシ。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://broccoli2004jp.blog55.fc2.com/tb.php/100-84bd55cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ザ・ブレーメン

Author:ザ・ブレーメン
2000年生まれの宅録3人組です。
ほとんどメンバー間で喧嘩もなく無事6年目に突入しました。
『ブレーメンの隠れ家』というHPでマイペースに活動しています。
この「若気のいたり」ではメンバー3人が日々のあんなことやそんなことを書いていきます。
「旧・若気のいたり」はコチラ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。