若気のいたり

宅録3人組ザ・ブレーメンのメンバーによる交換日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タケシ日記~ほめられないとやる気でない~

メールをしっかり書く、っていうのが意外と重要な仕事のひとつでして、社外、社内、宛先を誰にして写しを誰にして、宛先非表示の宛先を誰にして、「いつもお世話になっております~以上、よろしくお願いいたします」ってのも当然忘れずに、っていうのもう本当に真剣に考えながらやっているとですね、もうそろそろ俺のPUNK魂に火がつく寸前だぜ!?って感じになる瞬間、ありますよね?
いや、急に疑問系で投げかけられても困ると思うんですが。
今年27歳になりますよ。

YOUTUBEなんかでTOMOVSKYの曲を今まで聴いて、「これはいまいちだなぁ」って思ったことがなくて、とりあえずBESTアルバムが出てたっぽいから買ってみました、聞いてみました。
トモフスキーといえば、ポップ、宅録、ネガティブ、あくまでポップ、っていうイメージでしたが、まさにそのまんまで期待を全く裏切らない感じ。
アルバム集めちゃいそうだなぁ、ううん。



トモフスキー/アイタイヒトトダケ

これは俺の買ったCDには入ってなかったんですけど、いやぁいいですねぇ。
要は今こういう気分なんでしょうね。
春はやっぱりなんか嫌いだもの。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/22(火) 23:25:54|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タケシ日記~HAKAISHA~

映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』を見てきました。
CMで自由の女神の頭が吹っ飛んでくる例のアレです。
もう素直な感想として、『面白い!』と誰にも彼にもお勧めしたくなる感じではあるけれども、お勧めされて見に行った人からそれなりの反応が返ってくるかと言われればちょっと自信がない、といった感じでした。
全然知らなかったんだけど、どうもこの映画、プロモーションがかなり特殊で事前に情報が漏れないように漏れないように、と最小限の情報しか流れていなかったようですので、それに敬意を示してネタバレこみの感想は、例の『続きを読む』以下に書きます。
これから見ようか悩んでるけどきっとなんやかんやで見に行かないな、と思っているそこのあなたをどうしても見に行きたいと思わせるようなことは書きますよ?
でももう完全にオチまで書くつもりですから、ちょっとでも見に行くつもりがある人は読まないほうが絶対得するから良い子は読んだらダメだ。

  [タケシ日記~HAKAISHA~]の続きを読む
  1. 2008/04/07(月) 23:25:42|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タケシ日記~胴上げ前夜~

今日から社会人3年目。
こうでも書かないと誰もいってくれないし、特別なことなどないので自分で言うけども、親からの仕送り生活が終わって、自分で働いて自分の働きに応じてお給料を貰って、自分でお金の管理をして、あれやこれやと生活をし始めて今日で丸2年が過ぎて3年目になりました。
早いなぁとは思わないけどもうそろそろ最若手のカテゴリーから外れてもいい頃なんじゃないかと。

どうにもこうやって曲がりなりにも社会人なんかしていると真面目な話ばかり普段しているからどうにもいけないねと思うんです。
もっとね、あんなこんなおかしな設定を考えて生きていきたい。
そしてそれを説明したい。
こと細かくそれを説明してそれにエッセンスを加えて欲しい。

例えば会社のコピー機がどうにも調子が悪くって紙詰まりばかり起こす。
そんなときに「このコピー機の中には小さいおっさんがたくさん働いていて今日はたまたま新人さんが紙送りの担当だったからこんな調子なんだよ」って俺が今日エイプリルフールの職場で言ったとするとですね、気付けば周りはリアルな中年男性たちがたくさんいる環境なわけで、なんかこういう誰も傷つけないと思っていた心温まるジョークのつもりでも、「おうおうおう、随分おっさんに対して風あたりの強い物言いじゃないか」と管理職クラスの人たちの視線を感じるわけですよ。
いや、実際そんな視線はないと思うんだけども。

昔から俺の中での究極のワガママというか、もう今日は俺が王様だってことにしといてくれって思う日には、決まって「あああー!もう俺を胴上げしてくれ!俺を飛びっきりの笑顔でワッショイワッショイしてくれよ!」って思う癖がありまして、何を隠そう今日だって俺は胴上げして欲しかった。
3年目だね!よくぞまぁここまで!ってな具合に胴上げして欲しかった。
「いいよ、もうわかったよ!みんなありがとうな!」って俺が言うまで、いや、1度俺がそう言っても自然とみんな盛り上がって、たまらずもう1回胴上げだ!ってくらいして欲しい。
そんで最後は一人一人に握手。
でもなんかもう時間がなくって全員とは握手しきれない、みたいな。
何願望なんだ、これは。

という社会人3年目突入記念日でした。
みなさんエイプリルフールで素敵な嘘をつきましたか?
このエイプリルフールという習慣、なんかこういう日にわざわざ嘘をついている人を見ると、不思議と俺なんかはなんてこの人は真面目な人なんだろうとこの日の趣旨とは違うことを感じてしまいますよね。
  1. 2008/04/02(水) 00:03:39|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

ザ・ブレーメン

Author:ザ・ブレーメン
2000年生まれの宅録3人組です。
ほとんどメンバー間で喧嘩もなく無事6年目に突入しました。
『ブレーメンの隠れ家』というHPでマイペースに活動しています。
この「若気のいたり」ではメンバー3人が日々のあんなことやそんなことを書いていきます。
「旧・若気のいたり」はコチラ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。