若気のいたり

宅録3人組ザ・ブレーメンのメンバーによる交換日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タケシ日記~So beautiful lives~

Syrup16g『Syrup16g』

最後のアルバム。
色んな雑誌を久しぶりにまめにチェックしながら心の準備をしてから聴きました。
まず、ほとんどの雑誌で書かれていた“最高傑作”、という評価についてはきっとファンの間ではそうとは思わない人も結構な数の人がいるであろうと俺は思いました。
まず、このアルバムを通して聴いて思ったことは、以前のどのアルバムとも似ていない音作りで、基本的にはメロディが死なないように、『HELL-SEE』のそっけなさや『クーデター』のようなメロディとアレンジの殺し合いという感じではまるでないです。
どうしてシングルの『My Song』のときにこれをしなかったかと思うと…、みたいなことをMUSICA鹿野氏はあまりにあぁもうそれを言ってはいけませんよ…、というようなことを書いてしまうくらい、基本的にはメロディに忠実なアレンジで、きっと五十嵐の頭の中で鳴っていた音楽をSyrupがバンドのうちに丁寧に丁寧に作りましたと言う感じで、これが解散の原因というかなんというかのあれなのか、と思うと非常にくるものがありますが、これはこれでそれはそれで。
そして、どうしてこのアルバムが“最高傑作”と色んなところで言われているかの理由ですが、それは『さくら』であり、『ラファータ』であり、『イマジネーション』であり『夢から覚めてしまわぬように』であるわけで、要はメロディが今までの作品の中で一番神がかっていてもうどうしてこんなメロディ作る男が埋もれているんだ!という驚きが長年付き合ってきた聞き手でさえも思ってしまうくらいだからなんでしょう。
『Reborn』級のオンパレードって言ってしまってもいいんじゃないかって思います。


あらかじめ書いておきますが、音楽のことをとやかう言うこういったブログや掲示板に嘘とか言葉を選んで書いても面白くないと俺は思っていて、これはあくまで俺個人の意見であってこれが全てに正しい聞き方だとか思っていません。
そのことを踏まえて。
俺はこのアルバムはもう実質五十嵐隆のソロアルバムであろうと思うし、そういう風に割り切ったからこそ完成されたSyrup16gの最後のアルバムなんだろうと思います。
そして、ここからが非常に今回のアルバムの肝なんだと思うんですが、歌詞の殺傷能力が低い。
Syrupの今までの作品に共通していた、お前も俺もずたぼろになるまで傷つかせてやる、という感じではなく、俺は傷つくけどお前は傷つけない、という感じになっていて、それがあまりに俺なんかは、あぁこれで本当にSyrupは終わったんだと思えてとてもとても切なくなりました。
そう、これは五十嵐が3年半も待ち続けていた俺たちみたいなファンに向けての、もうとても遠くに行ってしまったという事実だけを伝える個人的な手紙のようなアルバムだと思いました。
もしこのアルバムが発表されていなかったら俺たちはきっとずっとずっとずっと納得のいかないままSyrupを待ち続けていたんだろうと思います。
その意味で、このアルバムは最後のアルバムとしてはとても意味のある、完成度の高いアルバムだといえると思います。


ここまであぁだこうだと書いてきましたが、俺はこれはとても良いアルバムだと思っています。
五十嵐のメロディセンスや歌詞のセンスはやはりずば抜けているわけで、Syrupの最後のアルバムという意味を持っていなかったならば↑のようなことも思わなかったかもしれません。
でも悲しいかなこれは最後のアルバムなわけで、その事実は変わらないわけだけど、それを仮に頭の中から消してみると、素晴らしいメロディと生生しいリアルな言葉がちりばめられている曲しか入っていない完成度の高い作品なわけで、これを良くない作品だなんて俺は死んでも言えません。
とりあえず今日聞いた今日の感想として。
とりあえず何回も聞き込みます。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 23:25:56|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

ザ・ブレーメン

Author:ザ・ブレーメン
2000年生まれの宅録3人組です。
ほとんどメンバー間で喧嘩もなく無事6年目に突入しました。
『ブレーメンの隠れ家』というHPでマイペースに活動しています。
この「若気のいたり」ではメンバー3人が日々のあんなことやそんなことを書いていきます。
「旧・若気のいたり」はコチラ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。