若気のいたり

宅録3人組ザ・ブレーメンのメンバーによる交換日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タケシ日記~月食って昔の人は怖かったでしょうね~

村上春樹が訳した『グレートギャッツビー』を読み終える。
随分前に買って随分ほったらかしにしていたわけだけど、一度読み始めると早い。
旧訳版を読んだのが高校生くらい?なのでほとんど内容も薄ら覚えだったわけですが、そのときの感想と大体同じで、こりゃあ生きるのって本当にしんどいってことだ。
この小説を要約すると、
・人間のアイデンティティー、自分を成り立たせているものは本当はとても脆く、その脆さを受け入れられない人間はとても悲しい
ということなんではないでしょうか。
あぁ、なんてこったと思ってしまいますよね。
今度は何を読もうかな。
実はたくさん読んでない本たまってるんだ。
『暗号解読』でも読んでみようかな。



ブレーメンの新曲の『小さなこと』について。
もう聞いていただけたでしょうか。
最近この歌ばっかり聞いてます。
自分たちで作っておいてなんだよって思われるかもしれません。
でも会社に行く10分くらいの道のりを、iPodのあの部分をくるくると廻してこればっかり聞きながら会社に行っています。
あなたがこの歌が好きだと感じてくれたら、俺はあなたのことがとっても好きになります。
良かったらまだ聞いていない人は聞いてみてくださいね。

ブレーメン新曲『小さなこと』

MP3File→→→http://www.geocities.jp/broccoli2004jp/music/chiisanakoto.mp3
歌詞→→→http://www.geocities.jp/broccoli2004jp/words/chiisanakoto.htm


さて、今日は皆既月食の日だそうです。
色んなブログで色んな皆既月食話が今日は繰り広げられていることでしょう。
ブレーメンの日記の皆既月食のお話はというと、そうそう、言い忘れていましたが、『月経由、地球行き』をリニューアルしました。

MP3File→→→http://www.geocities.jp/broccoli2004jp/music/tsuki2.mp3

前より1.2倍くらい良くなっていると思うのでこの機会に聞いてみてくださいね。
俺が住んでいるところは今日曇っていて月食は見えないみたいです。
見れるところに住んでいる人がいたならば、この『月経由、地球行き』なんかを聞きながら意外とグロテスクな皆既月食を楽しんではいかがでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/28(火) 20:12:54|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コモリ日記~お久しブリーフ~

お久しぶりです。本当に、今まで若気を至らなくてごめんなさい。
もう、、、若くないから、、、とか言う言い訳はいかんですね。
もちょいで26歳、まだまだ若気で至って行きたい。生きたい。

新曲『小さなこと』聞いていただけたでしょうか。
アレンジとか、音のボリュームのバランスとか、またちょっと変わるかもしれませんが、
とりあえず、アップしました。
我々三人、この曲が大好きであります。
聞いてもらえたら、とても嬉しいです。
カズ作曲、タケシ作詞。
よくやったと、もう一人のメンバーは思ってますよ。

結構、いいペースで曲作りができてますなぁ。
みんな離れているのに。


去年の春までの曲、、タイムマシーンまでか、、
を収めたアルバムを作らなければね。
ジャケットとかも、実は固まりつつあります。
というか、ジャケットとアルバムタイトルはほぼ決定してます。
一年半前に。。。
形にすんのがね、なかなかね、むずいね。

前回(broccoli.ep)のジャケット、歌詞カードとはガラっと変えていこうと。
あれはあれで、好きだったんだけど、今回はもっと軽い感じでいこうかなと。>カズ、タケシ
ポップなね。
ポップコーンみたいな感じで行こうかと。
まぁ、大のポップコーン嫌いですが。
がんばります。

なんでだろう。
なんでだろう。
な、な、な、なんでだろう。
na、na、na、なんでだろう。

アルファベットにすると、山崎まさよしのコーラスっぽいなと、
今思いました。

最近の私はといいますと、Zガンダムに夢中になってます。
もちろんテレビ版です。
朝早くおきて2話くらい見て会社行きます。
『コモリ出る!』
みたいなね、テンションで。
クワトロ的なね、感じでさ。

小さいとき見たときより、100倍面白い。
あれだね、今見ると、説明不足の会話とかの意味も分かったりできるね。
おすすめです。
すすめていいのだろうか。
こんな25歳だ。
何一つかわっちゃいない。
いや、変わったことといえば、


『邦衛を求めなくなった』


ってことかな。
決してさめたんじゃない。
もう、見なくても目を閉じればいつだって。
レミオロメンの『3月3日』、
あんな感じだ。

達したかもしれない。高みへ。
たどり着いてはいけない、場所へ。
邦衛の国。
いつだって心の中にいる。
タイピングをしている今だって。
不器用に拳を振り、やるなら今しかねぇ!とシャウトしてる邦衛が。

邦衛の国。

あと、最近いよいよパタリロの単行本を集めだした。
ご存知の方もいるとは思うが、登場人物の多くが同性愛者の男性キャラクターだ。
まぁ、基本的にはギャグマンガだが。

そういえば、あのバナナフィッシュもホモの集いみたいな漫画だった。
一人暮らしの男の、小さな本棚には、二つも。ホモ漫画。


最近はまっているもの:Zガンダム、パタリロ
最近変わったなと思うこと:邦衛を求めなくなった

大丈夫か、おれ。

大丈夫、若気の至りだ。







  1. 2007/08/27(月) 18:54:48|
  2. コモリ日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ブレーメン新曲 『小さなこと』 UPしました!

ブレーメン新曲『小さなこと』

MP3File→→→http://www.geocities.jp/broccoli2004jp/music/chiisanakoto.mp3

歌詞→→→http://www.geocities.jp/broccoli2004jp/words/chiisanakoto.htm


『小さなこと』  作詞:スズキタケシ 作曲:カズ 編曲:ザ・ブレーメン

アパートに続く
通りの小さな
カフェや本屋さん
そういえば彼女の
読みたがっていた
本の発売日で
僕はついでに暇つぶしの
雑誌を買って帰路に戻る

ポケットを探す
止めた筈なのにな
タバコとライター
イヤホンからは騒々しすぎる
ギター3重奏
それとは関係のない
なんていう日常の暮らし

君は今卵を溶いて
最後の仕上げにかかるところ
僕はまだカバンの中を
さがしてあと5分のところ


彼より早く
部屋に帰ってきて
牛乳を飲んで
朝の口喧嘩を思い出したけど
早く着替えて
野菜を洗おう
思ってるけど
ちょっと眠くなった

卵を溶きながら
今度の日曜日のことを考えてた
スピーカーからは
穏やかなビートとアコギのメロディ
いつの間にか好きになってた
何もない日常にも似てる

あなたは今駅に着いて
左手の時計を見たところ
私はこれから卵を
かけて仕上げるところ


君はよく笑うから
きっと今幸せなんだよね
二人なら大丈夫
そんな覚悟を君とできたなら
そしたらいつまででも
一緒にいれる気がしてる

あなたはよく笑うから
きっと今幸せなんだよね
今のあなたと
私自身が変わっていくこと
不思議だけれど二人でなら
大丈夫と思える

穏やかなビートとあなたが
決めたメロディのあるこの生活
二人で守っていこうね
そろそろあなたが着くころ


[ブレーメン新曲 『小さなこと』 UPしました!]の続きを読む
  1. 2007/08/22(水) 15:37:07|
  2. ブレーメン日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タケシ日記~落ち込むこともあったけど2007夏~

盆休みが終わります。
この盆休みはとても記憶に残る盆休みになるだろうなと思います。
なのでもう全部書いてやろうと思います。
後年の俺があぁぁ、そうだったそうだったと思うために。

8/11(土)
休み初日。
明日のサマソニのためにまだ寮にいる。
どうやら寮の玄関ドアのカギを前日交換したらしい。
そしてその新しいドアのカギは寮生の誰も持っていないらしい。
そして今日から盆休みなため基本的に誰もいない。
もし、誰かが防犯上気をつかって玄関のカギを閉めて、俺みたいな夜中にちょっとコンビニへ、なんておっちょこちょうなやつが締め出されてしまうシステムに今現在なっている。
ガッテム。
この世なんて終わりだ。

8/12(日)
管理人との長い交渉の末、「どんなに夜中に帰ってきても電話すればカギはあけます」との約束を得、心置きなくサマソニin幕張へ。
N夫妻とは電車で合流、F夫妻とは最寄り駅で合流。
とりあえず中に入ってすぐ外へ出てとりあえずビールで乾杯。
美味すぎる。
DANCEステージにまず行きたかったがどうやって行くのかわからないのでとりあえずうろちょろしてたら、青いお兄さんたちが何かしていた。
そんで外出てちょっとぐるりとしてみようかと思ってマリンステージの方にいったら、結構ハードな道のりだと身体で知る。
結局マリンステージの方にずっといた。

見たのは、
@ビーチステージ
・CARAVAN…とっても良かった。CDあとで聞いてみようと思った。

・カヒミカリィ…朗読していた。俺はどうしたらいいんだろうと思った。

・ベン・ウエストビーチ…踊った。楽しかった。外国のお兄さんとお姉さんたちが求愛ダンスをしているのも見た。「あれが本場のダンスなんだね」と言い合って見ていた。

@マリンステージ
・レミオロメン…ちょっと見てカヒミカリィを見ようかなと思ってビーチステージにいったら朗読していたので俺はどうしたらいいんだろうと思った。

・フラテリス…有名なiPodの曲以外は聞いたことなかったので黙って見ていた。そんでそのiPodの曲は1.1倍速くらいで演奏されてるようで、あらあら大丈夫かい?なんて思いながら見ていた。ちなみに俺だけRブロックのチケットだったので周りは誰もいない。寂しい。

・ブロックパーティー…「あんなの所詮ニューオーダーのパクリですよ」なんて言ってた過去の俺を殴ってやりたい。とてもかっこよかったです。冷めたギター音フェチにはたまらないバンドですね。

・カサビアン…そろそろかなり疲れていて、これも聞いたことないからちょっと大変だった。あれだね、意外と骨太ロックな人たちなんだね。

・アークティックモンキーズ…最高。不敵。ロック猿。言うことなし。聞いてて気持ちいいし、音も野蛮でクールだし、もう愛している。

って感じでした。
総じて楽しかった。
お酒も昼間からたくさん飲んだし。
来年は俺も誰か女の子連れて行きたいなと思いました。

8/13(月)
3人揃ってブレメン合宿。
新曲たちのあれやこれやを。
もうすぐUPできると思います。

8/14(火)
ブレメン合宿2日目。
カズとデモつくり&悪巧み。
ゴマラーメン美味い。
夜は中学のときの同級生と飲む。
「Mとしていかに生きるか」みたいなことを聞かれる。
俺に聞かれてもわからないが適当になじっていた。
こういうときにどこまでもSになれる自分が怖い。

8/15(水)
夜、大事な話をする。
そしてきちんとお別れをしましょうということになる。

8/16(木)
前日を引きずりながらもドライブ。
海が見たくてドライブ。
そういえば俺のiPodにはブレメンの『ホリデイ終わらず』が入っていなくて、それが聞きたかった。
あれ好きって言ってもらえると本当に嬉しい。
この場を借りてありがとうございます。

8/18(土)
もう一回海を見に行く。
あぁ、綺麗だなと思う。
新潟に住んでいたころは別に思っていなかったけど、海が近くにあるって本当に素敵。
新潟いいところだね。
兄貴帰ってくる。

8/19(日)
兄の子、姪っ子に初めて会う。
ひたすらひたすら可愛い。
おじちゃんからのプレゼント、いつか喜んでもらえたら嬉しいなと思いながらこっちに戻ってきた。
ただいま。


って感じの盆休みでした。
なんかね、ちょっと良い休みでしたよ。
  1. 2007/08/19(日) 18:08:59|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タケシ日記~あれってウオロク的存在のスーパーじゃね?~

大学時代の友人のN君宅にF夫妻といっしょにお邪魔してきました。
とっても居心地の良いところで、実はほんの2週間前にも単独で乗り込んでいたんですけどまた時間を空けずに今回の訪問でした。
たくさん飲んでたくさん話してたくさん笑いました。
心の原点復帰って感じでとても良い時間でした。
どうもお世話になりました。
彼女さんにもどうかよろしくお伝えくださいね。
来週もこのメンバーで会うもんだから「ではまた来週!」って感じで別れられるのがとても嬉しいものですね。
ではまた来週。

日本の街々にはそれぞれなんらかの神社があると思うんですが、今回訪れたN君宅の街にも立派な神社がありまして、なぜだかそこだけこの夏の熱気があまりなく自然と涼しい感じがして、それはきっと科学的にも説明できるんだろうけど、そんなもんはとりあえず置いておいて素直に不思議な感じがしました。
立派な神社がある街って素敵ですね。
俺もいつかそんなところで生活したいなと思いましたよ。

普段とてもうるさいギターロックとかを聞いているわけだけど、それとは全く関係のない静かな日常も俺は送っていて、それはきっとほとんどの人がそれと似たことがあると思うんですが、そういったことって本当は素晴らしいなと最近思います。
ちょっと変わったね、と言われてちょっと嬉しかった週末でした。
これから会社の納会で使う祭用のハッピを買ってきます。
できればJALとか書いてある無意味なやつが欲しい。
そういうところにもまだ貪欲。
  1. 2007/08/05(日) 15:01:26|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

ザ・ブレーメン

Author:ザ・ブレーメン
2000年生まれの宅録3人組です。
ほとんどメンバー間で喧嘩もなく無事6年目に突入しました。
『ブレーメンの隠れ家』というHPでマイペースに活動しています。
この「若気のいたり」ではメンバー3人が日々のあんなことやそんなことを書いていきます。
「旧・若気のいたり」はコチラ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。