若気のいたり

宅録3人組ザ・ブレーメンのメンバーによる交換日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タケシ日記~ぶらり横浜線の旅~

ぶらりと横浜線の旅を週末してきました。

大学時代の友人Nと高崎線の駅で待ち合わせて約2時間半。
目的地はH夫妻の住む横浜線の駅。
2時間半ノンストップでしゃべり続け、電車で運悪く居合わせた近くの乗客の人の露骨な「こいつらうるさすぎ」といった表情など気にもしないで、ただただ楽しく電車の旅を楽しみました。
途中、お土産で買ったプリンに保冷剤を入れたか入れないかで一触即発の状況になりましたが、概ねこいつら仲良すぎだろという感じで。

目的地の駅について車で出迎えてくれたH夫妻と落ち合うことに成功しました。
車の中でまたノンストップで、各々思いついたことを思いついた順にしゃべり、頭で処理するよりも早く口から言葉がでるという特殊な状況の車内でした。
もうあれだ、笑いすぎて頭いたくなるの久しぶりだったね。
あれ完璧酸素不足なんだよね。

もう新居は居心地良すぎて、いつ養子になろうかしらなんて思いながら、美味しい手料理と美味しい日本酒で、もうあとは何がなんだかよくわからんと言った感じで写真を撮りまくり、また飲んで、ビリーのことを考え、何故かNにプロレス技みたいなのをかけられ、あぁ、本当に楽しかった。
なんでずっとしゃべり続けられるんだろうね。
もう溜まっていた何かを吐き出すようにずっとしゃべってずっと笑ってた気がします。
命の洗濯だったなぁ。
大変お世話になりました。
また必ず遊びにいきます。


帰ってから新曲の歌入りデモを少し作りました。
うん、あれだぞ、これ絶対良くなるぞ。
コモリくん、君はやっぱり素敵な曲を作るね。
また早く形にしたいです。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/26(月) 00:38:59|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

カズ日記 「月経由、地球行き」

ついに新曲ができました。3人目でくどいようですが。
一つ下の日記を見てくださいね↓。

もう久しぶりすぎるHPの更新で半分やりかた忘れてました。
でも嬉しかったねぇ。
内容書き換えてて気づいたんだけど昨年は「若気のいたり」がブログに変わった事くらいしかトピックがなかったんですねぇ。
平成18年の活動がすっぽり抜けてたのにはびっくり。
、、、何しろBBSが管理怠慢で消去されるくらいだもの。平成18年は。

とはいえ、その間われわれは、個々としては着々と(?)準備を進めてまいりました。
まず三人とも同じMTRを買いまして、これは楽器屋さんも泣いて喜ぶ結構な金額になりましたね。
それからおのおの楽器を揃えました。
自分もデモ作り用にエレキギターを購入しましたし。
あ、パソコンも。
この1年はおのおの独立した制作環境を構築していたんですよね。

いま思い出すとほんと金かたな。。。涙

一番心配してた音声ファイルのやりとりもメッセでわりと簡単にできることもわかりまして。
ほんとLive messengerさまさまといったところです。
休日の昼1時(誰かが遅刻して通常は2時頃から)コモリ邸集合というのが、これまでの活動だったんですが、
昨夜はまさにネットワークを介して集合したような感じで、
さながらの臨場感でいろいろな意見が飛び交ってました。
文字じゃ伝えきれないもどかしさはあるものの。

「月経由、地球行き」は次のアルバムに先んじて作って欲しいということで
ブレーメンの行く末も分からぬまま歌詞をもらい
締め切りもない状況下しこしことデモ制作していました。
自分としては試したいことなんかも盛り込んでみたりしました。
最後は実を結んでほんとに良かったです。
小森くんの歌入りデモを聞いたときにゃ嬉し懐かしでほろりときたね。
機材が良くなって表現度が増したってのもすばらしいことです。

これをきっかけにまたそこそこ活動を再開していきたいですね。
このHPも少しは昔のような活気を取り戻せるのではとの期待を込めて。。。
  1. 2007/02/13(火) 23:24:02|
  2. カズ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新曲 『月経由、地球行き』 UPしました!

お待たせしました、というべきかどうなのかわかりませんが、久々のブレメン新曲です。
タイトルは『月経由、地球行き』というタイトルです。

↓↓↓↓↓
MP3ファイル→→http://www.geocities.jp/broccoli2004jp/music/tsuki1.mp3
歌詞→→http://www.geocities.jp/broccoli2004jp/words/tsuki.htm

これのデモを作り始めたのが去年(2006年)の秋ごろだったでしょうか。
歌詞のもともとの雛形は4月くらいにはもうあったと思いますが、カズにこの歌詞で曲作ってみて?っとお願いしたのが秋くらいだったと思います。
新しくブレメンを始める曲が作りたいと思って作り始めました。
とりあえず、この曲を作れたことで、普通にまた3人で音楽が作れるということがわかったので、末永くブレーメンは活動していくことになります。
離れ離れでも全然今までと同じように作れるんだから。
インターネットって凄いよね。

この『月経由、地球行き』という曲のこと。
果たして聞いてくれるみなさんにこの曲がどのように聞こえるかわかりませんが、個人的には全く新しいものを作ろうと思って作った歌詞でした。
歌詞を作っているとき、某ニュースや某ニュースのコメンテーターの他人事な感じになんか腹が立っていて、この歌で、この世界でなんとか生きていくことにしよう、という表明のようなものを作りたかった。
近い友人にあてたメッセージでもあるし、まったく知らない人にあてたメッセージでもあるような歌にしたかったです。
上手く伝わっているといいのですが。
アレンジは、デモを作った段階では、SFチックなアレンジにと考えていたのですが、コモリくんが考えてきたアレンジは今形になっているような感じで、なるほどこういう風にするか、と改めてこの3人が絡むと面白いなと思いました。
基本ほとんど3人揃わないで作った曲だったので新鮮な作り方でした。

本当に久々過ぎて3人ともいつも新曲UPするときどんなだったっけ?という感じになっていますが、元気にやっています、という挨拶代わりに。
何かどんなことでも感想やらなんやらを教えて頂けたらありがたいです。
2007年はまた新曲作る年になると思うのでこれからもどうかブレーメンを温かく見守ってやってください。
(タケシ)

  1. 2007/02/13(火) 01:49:55|
  2. ブレーメン日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コモリ日記~二之町の夕日~

お久しぶりです。僕は生きてます。
今まさに三人でネットワークを駆使して曲作りをしております。

その合間に久々に日記の更新をしております。
ブレメンは、徐々に、新体制でのペースをつかみはじめ、動き出しております。
今、まさに一曲生まれようとしております。
細かい部分は、あとでちょいちょい取り直すとして(ボーカルとかね)おおむねできたので、早くみなさんに聞いていただきたいと。
少々駆け足で、形にしました。個人的には。

ブレメンは現実的に、以前ほど活動はできませんが、できる範囲で積極的に動いていると思います。とくに、最近。

カズもタケシも自分もそれぞれの生活のペースでやっております。
正直、ちょっと録音してて形になってきたのを聞いたら、かなりじーんとしました。
あ、ブレメン帰ってきたんだ、と他人事じゃないのに、そんな感じがしました。

と、言うわけでですね。
これからもブレメンをお願いします。

あ、ALWAUYS~三丁目の夕日~見ました。ようやく。
やっぱさ、吉岡ずるいよね。。。
全国の吉岡フェチは十分満足できる作品に仕上がってると。

ダメな吉岡
ちょっと男前な吉岡
悲しむ吉岡
切れる吉岡
ダメな吉岡
泣きの吉岡

全部見れます。
北の国からがなくなった今、
コトーでは物足りなかった全国の吉岡フェチのみなさま。
ぜひ、ごらんください。

いや、もう、普通に泣いてしまいましたよ。

ではではみなさま。
  1. 2007/02/13(火) 00:55:55|
  2. コモリ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タケシ日記~倉本イズム~

すっかり見忘れていた倉本聡の新ドラマ『拝啓、父上様』。
先週偶然見て、なんだかもうとってもオフビートな感じで良かったので今週も見ていました。
倉本聡を思うとき、それは同時に父を思うときでもあります。
倉本聡といえば『北の国から』なわけで、ロッキンオン調に言えば僕らの心を引き付けて止まないあの『北の国から』の生みの父なわけで。
どれだけたくさんの人の心に強烈なファザーコンプレックスの種を撒いたかわからないほど強烈な人生という名の大河ドラマ(金、さまざまなコンプレックス、っていうかほんとコンプレックスのぶつかり合いと大雑把に一言で表現してしまっていいかもしれない)の『北の国から』後の倉本の新たな一歩と、これもロキノン調で言ってしまうけども、それだけちょっと面白いほどオフビートなドラマです。
ゆるい、とりたてて不幸がない、父不在、なドラマなわけですが、これはこれで。
きっとみんな見忘れてると思うけど、なかなかだよ?
去年だったかのあの寺尾聡の北海道ドラマもあったけど、それはもう続編だった、アナザーストーリーだったと思えばいいじゃないか。

長いことアマチュアバンドをやっていると自然と「(ちょっと)活動期」と「(比較的長い)冬眠期」になるもんですが、今はずばり「活動期」になっているようです。
この日記をまるで書いていない1ヶ月の間に3人集まったこともあり、なんだかちょっとぼろぼろ新曲作ってます。
2007年はまた少し色々とできそうです。
考えてみれば2006年は1曲も作ってなかったんだね。
うん、あるよ、ある。

明日は出張です。
お兄さんスーツ久々に着るからドキドキしてます。
なのでもう寝ます。
なんかこう勢いって大事です。
倉本さん、ありがとう。
  1. 2007/02/08(木) 23:03:47|
  2. タケシ日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

ザ・ブレーメン

Author:ザ・ブレーメン
2000年生まれの宅録3人組です。
ほとんどメンバー間で喧嘩もなく無事6年目に突入しました。
『ブレーメンの隠れ家』というHPでマイペースに活動しています。
この「若気のいたり」ではメンバー3人が日々のあんなことやそんなことを書いていきます。
「旧・若気のいたり」はコチラ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。